• Calendar
    << October 2017 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031
    Search this site.
    Tags
    Archives
    Recent Comment
    Others
    Admin

    つれづれなるままに・・・

    みなさん、こんにちわ(^笑^)/

    アートワークス代表のヒャクタケです。


     突然ですが、みなさんは『釣り』はされたことございますか???

    日本の釣り人口は、1300万人なんですって(^驚^) 御存じでしたか?

    ですから、単純に老若男女関係なく日本人10人に1人は『釣り』なるものを

    した事があるそうです。島国だからでしょうかね。

    昨日のヤフーニュースで掲載されてました(豆知識)



     かく言う私も、休みの日になれば釣竿持って出かけるか、ゴルフバッグ抱えて

    出かけるか家にはあまりいることがない。。。子供たち、ゴメンちゃい(泣)



     で、その釣りなんですが、釣り場がだんだん減少してるの御存知でしたか?

    最近では、大阪湾内の漁港での釣りが全面禁止になったとかならないとか。。。

    なんでも釣り人のマナーが原因なんだそうですョ(汗) 例えば・・・

     たばこのポイ棄て

     釣り糸や針のポイ棄て

     エサの入ったポリ袋のポイ棄て・・・に始まるごみ関係

     立ち入り禁止区域を乗り越えての釣り←ベテランさんに多いらしい

    なーんてものまで、そのほとんどがマナーにかかわるものらしいですョ(困)


     でも中には、危険を冒して禁止区域で事故に遭う方もいらっしゃるみたいで、

    それも禁止区域拡大の原因になってるそうです(困)


     私の釣りポイントは、もっぱら気軽に行ける波止場のテトラポットの上が

    多いのですが、そーいえば私も心当たりあります(汗)


     足場が悪く風が直撃する時は、ウキやリールカバーを吹き飛ばされて

    テトラの隙間に落としてしまって取れなくなったり、取ろうとして

    隙間に潜り込んで足を滑らせ私がポイ棄てられ状態になったり、

    はまって動けなくなったり・・・(泣)


     なんにしても結局、それら(私は別です)はごみなんですよね。

    楽しい釣りがどこでもできるように、もっと注意しなくては・・・
    permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

    以前に・・・

    みなさん、こんにちわ(^^)/

    アートワークス代表のヒャクタケです。。。



    最近、なぜか当ホームページに遊びに来て下さる方が少しずつ増えて

    (とてもとても有難い事です)、

    サボってたブログ(実は私は作文は上手ではありません(・・;))に向かう覚悟をした次第です(汗)。

    でもいつまで続く事やら・・・



    さて、みなさんはブログって書いてるのですかねぇ~? ネタはどう仕入れていますぅ~?


    以前、話のオモシロい友人とこんな会話をした事がありました。


    『話のネタって探すのに苦労するなぁ。○○君はなんでそんなに面白い話ができんの?』

    『ネタなんて日常の至るところに転がってるんですよ、ヒャクタケさん』

    『でもそんなにおもしろい事なんてそうそうないよ(泣)』


    私は話下手で面白く伝える事がとても不得手です。彼の話が面白く余裕すらある

    その姿にいつもほれぼれしてたものです。


    彼はこう答えました。。

    『ヒャクタケさん、常にオモシロイ事を見つけてやろうというアンテナの高さ、その話

    のポイントを分かりやすく説明できる端的な表現、そしてダラダラ話すのではなく

    相手の期待度が高まっているうちにオチをつける事ですよ』


    正直、どれも私にはありませんでした。(大泣)

    でもそれができるできないは、彼に言わせると訓練らしいですね。

    「目からうろこ」でした。

    笑える話ができる大人になりたいものです。

    そうすれば、こんな私でも余裕のある大人の男になれるかな?
    permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

    東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2009のお礼


    みなさん、こんにちわ(^^)/

    Art--WorkS代表のヒャクタケです。



    みなさん、ご覧頂けましたでしょうか???

    私どもが自信をもって新発表致しました


    『ソーラー&LEDライティングネームプレート』



    今回のギフトショーのテーマにも沿った『エコ』な商品です(^^)V



    今回の目玉商品として、ご来場頂いたホームセンター様や工務店様、はたまた

    ガーデニング等をお取り扱いのWEBショップのオーナー様やエッチング工房の

    代表者様まで様々なお客様のお引き合いを頂戴いたしました。



    今人気の『デジタルフォトフレーム』もオリジナリティを出すために

    彫刻可能なスペースを大きくとった特注品も展示させていただいて、

    おかげさまで大盛況・大好評のうちに終えることができました。



    私たちアートワークスは、これからも贈る方・贈られる方のオリジナリティを

    一番大切なものとして、頑張っていきますのでよろしくお願い申し上げます。


    最後に・・・ たくさんの出店企業の中で、限りあるお忙しい時間を割いて

    当ブースにお立ち寄り頂きましたこと深く感謝いたします。

    本当にありがとうございました。。。
    permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

    いよいよTOKYOギフトショーへ乗り込みデス☆

    いやいや、みなさま「元気デスかぁー(`□´)ノ」(イノキさん調笑)

    残暑がキッチリ続いて、すごしやすい日はまだ先か・・・

    なんてもうろうとしながら、51がお届けしておりますw

    どうぞカラダには十二分に注意して、楽しい毎日をお過ごし下さいねっ☆


    それはさておき、いよいよ2009 東京ギフトショーの開催が

    近づいてきましたぁ~ (#´▽`)ドンドンパフパフ☆

    アートワークスも、コレに合わせて創り込んできた製品が数点♪

    特にLED関連は、エコも意識したオドロキの創りデス☆

    建築関係者のミナサマ、ぜひぜひギフトショーにご足労下さい!

    「忙しいよ、いけねーよ」って業界関係者のかたは、

    http://inquiry.art--works.comからご請求下さいマセ。


    それとミナサマ?

    生きてると、色んな「節目」に遭遇するじゃないですか?

    ワタシね、もちろん得たモノもあるんですケド、

    ココ1年半くらいかけて、たくさん悩んで失って紆余曲折して、

    昨日ついに、大きな節目を迎えました。

    変革?発展的退化?そんな感じデス。

    今後発展させるためには、どうしても必要な変革。

    そこには、イイ未来が待っていると信じてマス。

    Step by step.

    イイコトバです。


    ではでは、次回はテンションあげて、ギフトショー速報とイキますね♪

    アデュー=3
    permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

    コンテストで入選を頂くことができました(^ ^)/

    みなさん、コンニチワ(^ ^)/

    アートワークス工房主のヒャクタケです。



    今日はこのHPをご覧頂いている方にご報告したい事が2点ございます。

    まず一つ目・・・

    先日亡くなった『松浦 理浩』氏の四十九日法要が7月初旬無事滞りなく

    執り行われました。私の『右腕』として5年(短いなんて言わないで!!)、

    ほとんど毎日私のワガママ(?)に朝から夜遅くまで付き合ってくれた

    (ある意味私の奥さんより私の事を理解してくれてた?)彼は、これで無事

    成仏してくれた事と思います。


    それともう一つ・・・

    松浦氏とWEB担当の51氏共に作り上げた作品が、コンテストで佳作入選

    しました。

    彼が逝ったのは、ちょうどこの作品を創りあげる直前の事でした。。。

    作品を見ることなく逝ってしまった彼が、力を貸してくれたのでしょうか?



    でもこれでようやく前に進む事ができます。



    今回の事故の件で、相手方当事者から連絡すら来ませんので、することは山積み

    ですが、私にできる事をひとつ一つやっていこうと思います。

    後日作品をアップしますので、よろしかったら見てやって下さい。



    最初で最後、私たち3人とたくさんの協力者のおかげで出来上がった『作品』を。。。
    permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39

    このページの先頭へ