• Calendar
    << August 2017 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031
    Search this site.
    Tags
    Archives
    Recent Comment
    Others
    Admin

    ようやく釣りに行ってきました(^^)


    みなさん、こんにちわ(^^)/

    アートワークス代表のヒャクタケですvv


     え~、ようやく釣りに出かける事ができました。(でも竿を出したのは

    10時頃かな?) 昨夜も寝たのは午前3時頃ですから、もう眠い眠い。


     でもチョイ嬉しい事がありました。いつも行く釣り具屋さん「フィッシング

    クリモト和歌山店」の店長さんから


     『ヤマモトさんにヒャクちゃん来るって言ったら、釣り場に行くの

    さっきまで待ってたでぇ~』

     って・・・(^^) 私がチヌ釣りの師匠と呼ぶ、フカセ師です。



     そっこー山本さんの釣り場にご一緒させて頂き取材(?)開始。



     話を聞けば、先週の一番寒かった日に『フィッシングクリモト』さんが

    この前書いた『ビッグフィッシング』のチヌ釣り取材を受けたとの事。


     そしてそこで師匠は、並みいる猛者5人をモノともせず、5枚のチヌと

    なぜか鯉(これはナイショだったかな?)を釣り上げたとか・・・

     クリモトの社長から相当のプレッシャーを受けながら、他の人が1枚ずつ

    のところを一人で5枚。う~ん、撮影してても揚げれるところはさっすが♪


     1月中旬の放送らしいので、よかったらヤマモトさんの雄姿をご覧あれ!

    でも街や釣り場で見かけても、声はかけずにそっとしておいてあげて

    下さいね。。。

     ではでは・・・
    permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

    あ~結局・・・

    みなさん、こんにちわ(^^)/

    アートワークス代表のヒャクタケです。


     昨日アナウンスしましたように『釣り』に出かける予定でした。

       間違いなく・・・

       確かに・・・

       久しぶりに・・・

     でも、起きたら10時半を過ぎていました(大泣)なんてっこったー!!

    昨日2時まで事務所で注文の品を作ったり、ノーパソの前で検索順位探したり・・・

    (思いっきりイイワケです・・・)


     順位をみてフラフラと夜中2時から20分かけてお家に帰りました(おバカ)

     そこである事を考えました。


     読んで頂いている方から返信を頂くにはどーすればいいか・・・

    足りない頭でいっぱい考えました。。。



      『そーだ、商品をプレゼントしちゃえ!』と


     そこで、アートワークスからお年玉プレゼントを差し上げます(^笑^)

    もちろんその辺では手に入らない『カーボン製オリジナルストラップ』です。

    どこにも売ってないのはトーゼンで、当たった方から彫ってほしい図案を

    デジタル出稿して頂きます。


     愛車のナンバープレート番号でも、彼女(彼氏)の名前でも、愛犬の名前

    でも何でも結構です。

     4.5㎝×2.0㎝×0.2㎝のカーボンプレート片面にデータ出稿頂いた文字等

    を彫り差し上げます。通常価格3,150円相当をどどーんと合計3枚プレゼント

    しちゃいます(^^)


     ご希望の方は、http://www.art--works.com/ の問合せフォームから

    タイトル欄に『プレゼント希望』と書いて、ご住所・お名前・メルアドと

    ご希望の図柄イメージ(出稿頂くのは後でも結構です)をご記入の上送信

    下さい。(締切は来年1月3日までとさせていただきます)


     来年1月5日頃当選者発表を行いますので、当ブログか上記HPで当選を

    ご確認下さいませ。(お手元に届くのは1月15日頃の予定です)



     なお、同業の方のご応募はご遠慮させて頂きます。

     生カーボンプレートは、後日別途販売させて頂く予定ですので、応募の方

    はご遠慮ください。


     皆様のご応募をお待ち致しております。(また勝手な事してって怒られる

    かなぁ・・・)

     ではでは・・・
    permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

    つづきのつづき(^^)

     みなさん、こんにちわ(^^)/

    アートワークスの代表 ヒャクタケですv


     この前は『ボラ』のお話で終始しちゃいました(泣) 狙ってる魚じゃ

    ないのに、書き出すとあれもこれも・・・ 結局収拾がつかなくなる

    私の悪いクセです。。。


     え~今日は、その『ヒキ』が大好きな『チヌ(黒鯛)』のお話。。。


     チヌは一応年中釣れて、しかも船に乗る必要のない浅瀬に棲んでおります。

    このお魚と顔を合わせたいと思えば、いろいろな釣り方があります。

      ①フカセ釣り・・・私の一番よくやる釣り方で、コマセと呼ばれるエサ
              (オキアミと集魚剤)を撒きながら、針につけたオキアミ
               がコマセに紛れて見えるように流します。

      ②紀州釣り・・・・以前ご紹介しましたが、和歌山県の雑賀衆発祥の釣り方
               で、ダンゴ(米ぬか・土・貝殻・アミエビ等を混ぜて)
               を作り、その中にさしエサ(エサのついた針)を練り込
               んで海底まで落とす。匂いにつられてダンゴに寄ったお
               魚が、ダンゴをつついたりするとパックリ割れたダンゴ
               の中からさしエサが・・・思わずパクッの釣り方。

      ③ルアー釣り・・・越冬のため体力をつけようと、荒食いしてくれるこの
               時期独特?の釣り方。

      ④撒きエビ釣り・・活きたシラサエビを撒きながら、さしエサにもシラサ
               エビを使い撒いたエビとさしエサのエビが紛れて見える
               ように流します。エビでタイを釣るの文字通り、お金が
               かかるが一番ボーズが少なく、スズキやアジなどの別種
               のお魚も・・・

     この他にもいろいろな釣り方がありますが、釣り動画をみて一番かっこ

    よかったのがフカセ釣りでした。



     休みの日になると、土曜・日曜・祝日・雨風関係なく同じ釣り場に通いま

    した。(実は通った理由は、他の人がそこでやったら釣れるのに私がやると

    釣れなかったから悔しくて・・・(泣))



     自分がこんなにも根気がある(しつこいだけ?)という事もそこで初めて知

    りました。嫁は呆れて、そのうち朝起きてこなくなりました(泣)


     でもバカみたいに1年も通うと分かってくるもので、今ではそこでやると

    ボーズはほとんどなくなりました(ちょい自慢v)


     さあ、明日は明け方小雨の予報ですが、久しぶりに竿振ってみっかー(^^)

    釣果は明日無事に竿を出せたら報告しまーーす。ではでは・・・

    permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

    日本語とお魚の名前の関係

    みなさん、こんにちわ(^^)/

    アートワークスの代表 ヒャクタケです。


     今日も引き続き『釣り』のお話・・・
    (興味のない方はゴメンなさい(泣))

    お魚にはたくさん種類がございます。(トーゼンですが)

    で、みなさんご存知の通り出世魚というのがございますね。お魚のサイズに

    よって呼び名が変わる奴です。


     これらは、けっこう日本語の中にふつうに使われています。

     例えば、釣り人が釣れてもあまり喜ばない『ボラ(鯔)』
    (怒られるかな(汗))

    ボラの身は、白身でさっぱりしていて、下処理を間違わなければそこそこ

    いけます。

    私が苦手な原因は、表皮から出る強烈な『におい』と『ぬめり』、あと

    あの愛くるしい(?)お顔なんです(汗)



     釣りあげる際のファイトは強烈で腕がパンパンになりますから、ボーズ

    (坊主は殺生しないとされているから?)よりは、ボラと遊べる方がいい

    訳です。

    でもタモを使うと道具にぬめりとにおいがうつるので、寄せてきたら私は

    陸に揚げずに糸を切っちゃいます(^^) 


    そのボラは関西圏では、

      ハク→オボコ→スバシリ→イナ→ボラ→トド

    とその大きさにより呼び名が変わるのですね。
    (ウィキペディアから引用してます)

    高級食材の『カラスミ』は、ボラさんのメスの卵巣を塩づけにしたものなの

    ですが恥ずかしながら私は、まだ本当においしいカラスミを食べた事が

    ありません(泣)

    本当においしいのは、ほんと高いですものね。


     で、日本語とボラの関係は・・・と言うと、

    ●オボコ・・・子供などの幼い様子や、可愛いことを表す「おぼこい」の語源

      となっており、また「未通女」と書いてオボコと読んで処女を意味

      していた。

    ●イナ・・・若い衆のひげの青々とした剃り跡をイナの青灰色でざらついた

      背中に見たてたことから、「いなせ」の語源とも言われる。また、

      「若い衆が粋さを見せるために跳ね上げたひげの形をイナの背びれの形に

      たとえた」との説もある。

    ●トド・・・「これ以上大きくならない」ことから「結局」「行きつくところ」

      などを意味する「とどのつまり」の語源となった。

    とウィキペディアにあります。

          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%A9


     日本語とお魚を調べていくと、『釣り』というレジャーが一層楽しく

    なりますょv

    これからが寒さの本番ですが、こんな時は少しゆっくりお勉強なんてのもいい

    かもしれませんね。

      ではでは・・・
    permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

    おお!!! 釣りの威力はスゴイ???

    みなさん、こんにちわ(^^)/

    アートワークスの代表 ヒャクタケです。


     今日は昨日に引き続き私の下手な『釣り』のお話をば・・・

    なんせみなさんからのアクセス数が、私史上過去最高を記録させて頂く事が

    できたもので(^笑^) 調子に乗って釣りだけに二匹目のなんとやら・・・(甘)



     私の工房と住居の所在する和歌山県和歌山市は、大阪はもとより奈良県

    (地理的に海釣りができないですものね (泣))や兵庫県の方も訪れる処。

    私は市街地に近いところに住んでますから、近くに一級河川の『紀の川』が

    流れています。


     このシーズンになると京阪神地区で放映されている『ビッグフィッシング』

    という漫才師オール阪神師匠が司会を務める番組で紹介されるポイントとなります。


     そのため放映直後、一時的に釣り人が釣り場にあふれかえる状態が約3週間程

    続きます。そんな県外から来られるみなさんのマナーは・・・


          あまり良い人を見かけた事がありません(困)


     私はもっぱらチヌ(黒鯛の西日本の呼び名)と遊んでいます。


     この時期の彼らは、冬の時期の栄養分をため込むため、荒食いしてよく針に

    かかってくれます。(この私のなまくら竿にもデス) 汽水域(淡水と海水が

    混じっている水域で河口付近がそれにあたります)に多く生息していて、昔から

    タンパク源としてよく食べられていたとか・・・



    そーいえば『紀州釣り』って釣り方もあって、米ヌカに土やら貝殻やらを混ぜ

    込んだダンゴを練り込み、それで針につけたエサを覆ってダンゴ爆弾を投下する。。。

    これらは和歌山県を中心に栄えた『雑賀衆』の釣り方が全国に広がったらしいですょ。



     で、そのチヌとの格闘は、当たった(反応があった事)時にウキが、”ズボッ”

    と沈むのですが、これが楽しくてやめられない理由のひとつになってます。

     あと、”ヒキ”ですね(笑) チヌは『竿をたたく』と表現されますが、

    トントン(ドンドン?)とかかった針を外そうと頭を左右に振るんですね。

    これがまた格闘してる実感が湧くというかなんというか(^^)v

     長くなりそうなので、また続きは後日カキカキするとします。


     で、今気が付きました。。。あっ! 今日の話にはオチがない。。。 

    明日竿を出せるようにもうそろそろ寝ます(汗)

    とても自分勝手でスイマセン(汗) 読んでくださってる方、今日のところは

    ごめんなさい m(_ _)m
    permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39

    このページの先頭へ